初めての方も大歓迎!あなたの携帯電話を高額査定致します★どうぞお気軽に査定をお申込ください!

iPhoneのDFUモードでの初期化

iPhone買取の電話王のコラムページです。

携帯買取の電話王TOP > コラム > iPhoneのDFUモードでの初期化

iPhoneのDFUモードでの初期化

iPhoneを初期化する機会はあるの?


スマホは現在の生活には欠かすことができない端末になりつつあります。少し前までは若者を中心に普及していました。しかし、現在では若者だけでなく、40代から60代までの多くがiPhone等を使用しており、または高齢者の中にもタッチパネル操作を使いこなして日常生活に役立てるなど様々な世代が使用しています。基本的に従来の携帯とは異なり、電話やメール機能だけでなく、アプリケーションをインストールして資料作成や画像編集などをすることができたり、チャットアプリをインストールしたり、学校や職場の友達と手軽にメッセージのやり取りをすることができます。その他にも写真撮影や動画を視聴したり、インターネットで情報を調べることができるなど多くの機能が搭載されていますが、初期化する機会が訪れることは珍しくありません。基本的にパソコンのようにデータを蓄積することができますが、初期化することでそのデータを消すことができます。データを消すとこれから先、データを閲覧することができないため、今まで初期化する機会に遭遇したことがない人の中には不思議に思われる人もいますが、データは自分だけでなく第三者もそのiPhoneを入手すれば見られる可能性が出てきます。
そのため、他人に見られないようにするために初期化をする必要があるのです。例えば初期化する機会として挙げられるのが友達に譲る時です。友達であっても見られたくない写真などがある人は珍しくありません。そのため初期化をした後に渡して使ってもらうように配慮します。その他にも買取業者に買取を依頼する時です。データを見られればその人が1日どのように過ごしているのかなども分かってしまうので業者に渡す時も初期化をするのが一般的です。その他にも故障をした時に初期化をして機能回復などを期待することがあります。このようにiPhoneを初期化する機会はたくさんありますが、検討をしている人の中にはどのような方法で全てのデータを削除すればいいのかわからないという方もいるのではないでしょうか。例えば端末の設置ボタンから全てのデータをリセットするという方法もありますが、その他の方法として挙げられるのがDFUモードでの初期化になります。

DFUモードでの初期化について


DFUモードとはDevice Firmware Upgrade Modeのことで、ファームウェアを更新させるためのモードの1つになります。基本的に一般的に使用している人であれば初期化をする時に使用することが多いです。もしiPhoneをDFUモードに入れるために必要なものはたくさんあります。例えばパソコンです。パソコンは日本で流通しているOSであればDFUモードに活用することができます。専用のアプリケーションを使用するのが一般的で、iPhoneのDFUモードを検知することができ、さらにデータの初期化ができるアプリケーションをあらかじめダウンロード、インストールしておく必要があります。その他にも必要なものとしてはUSBケーブルです。無線LANでパソコンがiPhoneのDFUモードを検知することは難しいので専用ケーブルを準備してDFUモードにする前にパソコンと接続をしておくのが一般的です。必要なものを準備することができたら、DFUモードに突入するための操作を行わなければなりません。まずはパソコンで専用のアプリケーションを起動させます。
その後に先程も少し紹介しましたが、USBケーブルで接続をしてパソコンにiPhoneを認識させます。その後にiPhoneの電源をオフにします。電源をオフにすることができたら、電源ボタンとホームボタンを同時に約10秒押し続けます。約10秒経過したら電源ボタンを押すことをやめて、ホームボタンだけ押し続けます。適切に操作ができるのであれば数秒後にパソコンの専用アプリケーションがリカバリーモードになったiPhoneを検出してくれるので、パソコンの操作で初期化することができます。

買取を利用する時は初期化してから査定をしてもらおう


このようにDFUモードにさせて初期化をすることができますが、初期化を検討している人の中には買取の利用を検討している人もいるのではないでしょうか。基本的に機種のトレンドの移り変わりが早いので定期的に機種変更をする人もいます。以前使用していた機種に関してはキャリアなどで下取りしてもらうことができますが、基本的に買取業者を利用する時よりも安値で取引されることがあるので、なるべく高く買取をしてもらいたいと思われる人の中には買取業者を利用される方も多いです。
もし買取業者を利用する方は初期化をすれば業者の手間なども少なくすることができるので、実際に買取サービスを利用する人の多くが初期化をして買取査定を受けている人が多いです。上記でも初期化方法について説明しましたので、参考にして初期化をしてから買取サービスを受けましょう。

次の記事へ

 

お問い合わせ携帯買取のご相談は今すぐ!

盗品はお断り

不正入手・契約NG

古物商取得

携帯買取の電話王は古物営業法に則り事業を行う会社です。

古物商許可書

セキュリティ対策は万全

当サイトは、携帯買取 電話王の実在性を証明し、お客様のプライバシー保護のため、SSL暗 号化通信を実現しています。