初めての方も大歓迎!あなたの携帯電話を高額査定致します★どうぞお気軽に査定をお申込ください!

iPhoneの同期設定って?

iPhone買取の電話王のコラムページです。

携帯買取の電話王TOP > コラム > iPhoneの同期設定って?

iPhoneの同期設定って?

iPhoneの同期とは?


せっかくiPhoneを購入したのですから、電話としての用途だけではなく、さまざまな機能を使いこなしてみましょう。パソコンを持っていればパソコンのソフトウェアと同期が可能となり、パソコン内のデータをiPhoneに移すことができます。パソコンと同期できるコンテンツとしては、アルバム、曲、プレイリスト、映画、ブックの他、ウェブ上からダウンロードしたサウンドデータ、オーディオブック、着信音、写真とビデオ、連絡先とカレンダーがあります。
連絡先はクラウドサービスと同期することもできます。ここで言うクラウドサービスとは、写真など他のデータも含めて5GBまで保存できる無料で利用可能なウェブ上のデータ保管場所です。パソコンを使ってクラウド上に入力できるため、iPhoneで入力するよりも効率よく登録でき、壊れたり買い替えたりした場合もウェブ上にデータがあるためログインすれば簡単にデータを同期することができます。設定はiPhoneのホーム画面から「設定」をクリック後、該当のクラウドサービスを選択して「連絡先」をオンにすればOKです。パソコンとの同期については、パソコン内のデータをiPhoneに追加するのではなく、そのまま上書きするイメージでとらえてください。上書きですから、同期する際にiPhoneにはあるデータをパソコン側で選択しなかった場合、そのデータはiPhoneから消えます。ここが注意するポイントとなります。パソコンとの同期では、主体となるのはパソコンのソフトウェア側ですからそちらが優先されます。次の項で設定について詳しく説明します。

パソコンとの同期設定


パソコンとの同期方法はUSBケーブルでの接続とWi-Fi経由での二つがあります。まず、USBケーブルで繋ぐ方法を説明します。最初にパソコン内のソフトウェアを起動します。このときは必ず最新バージョンを使いましょう。次に、USBケーブルでiPhoneを接続すると、ソフトウェアのウインドウ左上隅にiPhoneのアイコンが表示されますのでこれをクリックします。ウインドウ左側の「設定」の下に、同期できるコンテンツ一覧が表示されますので、同期したいコンテンツをクリックし、メインウインドウで「同期」の横にあるチェックボックスをクリックして該当するコンテンツの同期を有効にします。もしボックスにチェックが入っていれば、そのコンテンツの同期はすでに有効になっているということです。同期を有効にした後、設定をカスタマイズするオプションが表示されますので、同期したいコンテンツを具体的に指定します。以上の手順をコンテンツごとに繰り返し、終わったら画面右下にある「適用」をクリックして同期設定を保存します。
次にWi-Fi経由での同期を説明します。USBケーブルで繋いでiPhoneのアイコンをクリックするところまでは同じです。そこで「概要」タブの「Wi-Fi経由でこの [デバイス] と同期」を選択し、適用をクリックしてからUSBケーブルを外し、同期対象を選択して同期をクリックします。パソコンとiPhoneが同じWi-Fiネットワークに接続している場合、パソコンのソフトウェアにiPhoneのアイコンが表示されます。iPhoneが充電されていてパソコンでソフトウェアを起動しているときは自動的に同期されます。

自動同期をしたくない場合の設定


このように大変便利な自動同期ですが、場合によっては問題が発生することもあります。例えば、パソコンを新調したら、インストールした直後のソフトウェアは当然データが空になっています。その状態でiPhoneと同期してしまうと、もともとiPhoneに入っていた音楽データが全部消えてしまうことになります。こういった事態はパソコンソフトウェア側の設定で回避できます。まず、「編集」から「設定」を開き、「デバイス」という項目をクリックして上側にある「自動的に同期しない」にチェックを入れてOKをクリックします。次に、iPhoneとパソコンをUSBケーブルで繋ぎ、画面左上のiPhoneのマークをクリック後、画面左側の「概要」をクリックし、「オプション」の「このiPhoneを接続しているときに自動的に同期」のチェックを外します。これで、iPhoneとパソコンが自動的に同期されなくなります。
ちなみに、同期と似たような仕組みに「バックアップ」があります。これは、パソコンのソフトウェアを使ってiPhoneの中のデータのコピーをパソコンに保存することです。iPhone内のデータをそのまま保存するため、バックアップを取った後にiPhone内やパソコン内のデータが変わったとしても、バックアップデータそのものが変わることはありません。わかりやすく言うと、同期はパソコンとiPhoneのデータを同じにすることであり、バックアップはiPhoneのデータをパソコンに保存するという違いです。大切なデータを紛失しないよう、これらの便利な機能をうまく使いこなしましょう。

次の記事へ

 

お問い合わせ携帯買取のご相談は今すぐ!

盗品はお断り

不正入手・契約NG

古物商取得

携帯買取の電話王は古物営業法に則り事業を行う会社です。

古物商許可書

セキュリティ対策は万全

当サイトは、携帯買取 電話王の実在性を証明し、お客様のプライバシー保護のため、SSL暗 号化通信を実現しています。