初めての方も大歓迎!あなたの携帯電話を高額査定致します★どうぞお気軽に査定をお申込ください!

携帯電話の普及や技術の進化によって、個人情報を厳格にしてから売る必要があります。

iPhone買取の電話王のコラムページです。

携帯買取の電話王TOP > コラム > 携帯電話の普及や技術の進化によって、個人情報を厳格にしてから売る必要があります。

携帯電話の普及や技術の進化によって、個人情報を厳格にしてから売る必要があります。


近年の携帯電話の契約状況



携帯電話といえば、20年ほど前から普及をしたアイテムであり、その中でもほとんどの人が大手3社との契約をしている状況が、長年にわたって続いていました。年数が進むにつれて、通話やメールだけではなく、インターネットが閲覧できるようにもなり、とても便利な機能が増えてきました。近年では、ガラパゴス携帯よりもスマートフォンを持つ人が多い状態となっています。アプリも増えてきており、スマートフォンは今や必須アイテムとなっています。

次に、料金の方に目を向けると、インターネットの普及により、多くの携帯電話を持つ人が、定額のパケット通信料のプランを契約するようになりました。それだけではなく、本体料金や通話料金も別途必要となり、月々の料金の負担も大きくなってきていました。機種変更などにより不要となったスマホなどを売ることは、大きく浸透していませんでしたが、近年においては、料金の負担を少しでも少なくしてもらうことを目的として、格安キャリアも顧客競争に加わっています。大手3社もそれに対抗するための料金プランを出したり、飲食店のクーポンを出す頻度を増やしたりなど、価格やサービス面での市場においての競争が活発になってきています。

また、新しいキャリア会社と契約をする場合には、本体を同じ会社での機種変更による更新以外では使うことがなくなり、大事に持っている人もいるのではないでしょうか。本体を売ることも選択肢の一つとして加わってきており、少しでも高くお金に換える手段も出てきました。その場合においては、必要なくなったスマートフォンなどを売る場合には、他人が使うことになるため、個人情報の流出などのセキュリティー対策も万全にする必要があります。



携帯を売る手段



次に、スマートフォンなどを売る手段をいくつか紹介します。1つ目はキャリアショップに行って、店員さんと一緒に機種変更や更新をして、その会社のポイントや提携しているクレジットカードに金額を還元してもらう方法があります。この方法は主に、同じ会社での機種変更による更新をする人が対象です。

2つ目は、中古買取店に行き、現金に変えてもらう方法があります。この場合は、店員さんがしてくれる場合もありますが、おおむね個人情報の保護のために、自分でデータを消去したり、おサイフケータイの機能がある場合は、これらの個人情報を自分で消去してから、買い取りをしてもらう方法が一般的です。最近は他社に機種変更をする人もこの手段を用いることが多いですが、その場合においては、旧キャリアショップとの解約手続きを完了してからでないと、同じ携帯電話の番号がつかえなかったりするなどの問題が出てきます。

3つ目は、宅配買取専門店に買取専用キットなどで携帯電話を郵送して、査定してもらう方法があります。こちらも、おおむね自分でデータを消去して、旧携帯会社との契約を終えてから、業者あてに郵送をする方法になります。直接の顧客対応は、おおむね電話かメールでの手段となります。スマートフォン市場の顧客競争が活発になった一方では、このようにスマートフォン本体を売る市場も出てきております。その本体を消費者が購入して、格安SIMを購入し、格安携帯会社との新規契約をするようになります。これが、最近の携帯電話市場の流れとなっています。



携帯電話を売るにあたって



このように、スマートフォンなどを使う側の競争も活発ではありますが、売る側の市場も活発になっています。そのスマートフォン本体を販売することも一つですが、中にある資源の再利用にもなることが要因の一つです。その場合は、個人情報の流出や売れる金額の問題など懸念されることが出てきます。

また、どの本体も買取はできますが、水没の跡があったり、SIMカードに対応していない端末はおおむね買取が難しい場合があります。データの消去については、買取業者が端末をクリーニングしてデータを消去してくれる場合は問題ないのですが、悪質な業者もいる可能性がありますから、日ごろから口コミなどで情報収集をするなどの注意が必要です。初期化だけで手続きを終わらせて再販をしている場合もあり、セキュリティー上の不安が残ります。顧客側も安全に少しでも高く売ることが出来れば、安心して利用できます。

売る前には最低限の手続き以外でも、本体を清潔にすることを日ごろから保ったり、箱などの付属品もあれば少しでも高く買い取ってもらえます。買取料金の事前査定の手段は、直接の店頭持ち込みだけではなく、本体の状態や付属品の有無がわかれば、ネットによる事前査定の手段が取れます。しかも、それには時間を要することがなく、手間も少ないです。そのため、複数の業者による見積もりも気兼ねなくできます。このように、顧客側も情報を収集して、少しでも信頼のおける業者に依頼をして、お互いが納得する形で携帯電話を売ることが出来れば、より市場も充実したものになるでしょう。

次の記事へ

 

お問い合わせ携帯買取のご相談は今すぐ!

盗品はお断り

不正入手・契約NG

古物商取得

携帯買取の電話王は古物営業法に則り事業を行う会社です。

古物商許可書

セキュリティ対策は万全

当サイトは、携帯買取 電話王の実在性を証明し、お客様のプライバシー保護のため、SSL暗 号化通信を実現しています。