初めての方も大歓迎!あなたの携帯電話を高額査定致します★どうぞお気軽に査定をお申込ください!

スマートフォンを高く売る方法と買取ができない赤ロムに注意

iPhone買取の電話王のコラムページです。

携帯買取の電話王TOP > コラム > スマートフォンを高く売る方法と買取ができない赤ロムに注意

スマートフォンを高く売る方法と買取ができない赤ロムに注意


スマートフォンの白ロムと赤ロムとは



世界的に急速な勢いで普及しているスマートフォンですが、ここ数年で白ロムという言葉がよく使われるようになり、私たちの周りには、白ロムを買って使っている人がたくさんいます。また、中には白ロムだと思って購入した端末が、実は赤ロムだったという悲しい事故に遭う方もいます。ものすごい数のスマートフォンが出回っている現代にあって、中古携帯の需要はますます高まっています。ここでは、中古携帯を利用するときやスマホを売る際に必要な知識として、白ロムと赤ロムの違いや、白ロムを高く売買する方法、宅配買取などについて紹介します。

まず、白ロムとは携帯に電話番号やメールアドレスなどの個人情報が書き込まれていない状態の携帯をいいます。携帯の個人情報は全てSIMカードに記録されていますが、このSIMカードを抜いた状態の携帯を白ロムといいます。中古スマホの販売店では、基本的に白ロムのみの携帯が販売されています。SIMカードが挿入されていない中古携帯を購入して、自分のSIMカードを挿入して使うことで安い費用で使用することができます。

一方、赤ロムとは簡単にいえば、携帯電話として使えない状態のことをいいます。いくつかの理由によって携帯電話会社からネットワークへの接続を制限されてしまい、SIMカードを挿入しても通話やメールなど何もできない状態になっています。その理由として多いのが機種代金を完納していない場合です。一般的に携帯の機種代金は分割払いで納入しますが、分割払いを最後まで払わないと、携帯は携帯電話会社から止められてしまいます。このような状態にある赤ロムを勝手に売買することはできません。その他にも、携帯を紛失したり盗まれたりしたことを購入者から携帯電話会社に届け出ると、その携帯が不正に流通することを防ぐために通信が遮断されます。

赤ロムになった携帯を利用しようとすると、ディスプレー上のアンテナが赤くなります。そのことから赤ロムと呼ばれるようになりました。そのように不正が発覚した携帯端末は、携帯買取専門店での買い取りはできませんし、買取価格も0円という状態です。そのため、赤ロムが出回るのは個人で売買をするオークションが多くなります。分割代金を払い終わらないうちにスマホをオークションで売買し、携帯電話会社への支払いが滞ってしまうと通信利用にロックがかかります。このように、うっかり赤ロムを購入しないためにも信頼できるショップで購入することが大切です。



スマートフォンを高く売る方法とは



スマートフォンの機種変更をしたとき前の機種は手元に残ります。この手元に残ったスマホは、意外と高値で売れることがあります。使わなくなったスマホは、買取専門店やリサイクルショップ、中古家電販売店などで買取をしてもらえます。買取業者の中には、国外で販売するために買取をしている業者もあります。現在、スマホは世界各国で使われており、日本では古くなったスマホでも外国ではニーズがあります。このように、スマートフォンを売る場合、いろいろな場所で売買できますが価格はそれぞれです。そのため、できるだけ売買価格が高いところ、安心できるところを選び、自分が納得できる買取店を選ぶことが大切です。最近では、スマホの利用用途が広くなり高く売れる機種もありますが、査定額をアップさせるにはいくつかポイントがあります。

1つ目は、データを初期化することです。各データやアプリ類は全て削除し、初期状態にすることが売るときの条件になります。スマートフォンの初期化は設定から簡単に行うことができます。2つ目は、携帯の清掃と付属品の有無です。ケースや充電器、イヤホーンなどの付属品の有無が買取価格に影響します。また、携帯が汚れている、キズがあるなどの場合、買取価格が下がってしまいます。普段からキズがつかないよう大切に使うと意外な高値になることがあります。3つ目は買取時期です。これまでの傾向を見ると、新型機種が発売される時期は9月が多くなっています。新型が発売されると、以前のモデルの価格は下がります。そのため、高く売れる可能性があるのは7月以前ということになります。高く売りたい人は、なるべく新しい機種、人気の機種を売ることです。買取専門店のサイトを見ると、人気機種の買取価格が紹介されています。

最後に、赤ロムを売ろうとしても、ほとんどのショップで断られます。一度、通信利用にロックがかかると、二度と普通の状態では使えなくなります。例えば、残りの端末代金を全て支払うことで白ロムになります。白ロムになればどこでも買取してくれます。せっかく売るなら少しでも高く買取してもらうために代金をきちんと払い、白ロムとして売るほうがいいでしょう。



宅配サービスを利用した買取りが便利

 

最近、人気を集めている宅配サービスを利用した買取について紹介します。スマートフォンを売りたいけど、忙しくてなかなか売れない方や、近くに買取専門店がない方には嬉しいサービスです。一般的には品物をショップに持ち込み、査定をして買取ってもらいますが、宅配サービスを利用すると店舗に行かなくても売ることができます。売りたいスマホを宅配キットに入れて送るだけで簡単に売ることができます。送料やキット代、査定料は全て無料なので料金はかかりません。

宅配買取は、自宅から車や公共交通機関を利用する費用もかからないので、無駄な出費をかけなくて済みます。また、店舗に持っていく場合には査定が終わるまでに時間がかかることがあります。宅配買取は郵送してしまえば、待ち時間が発生することはありません。時間を有効に使いながらスマホを買取ってもらえます。さらに、査定は専門のスタッフが行うのでトラブルが少なくスムーズな買取になります。そのような便利なシステムなので宅配サービスを利用する方が増えています。

加えて、買取専門サイトを見るときに赤ロム保証についても確認してみて下さい。サイトで販売されたスマホが、まれに販売後に赤ロムになることがあります。そのような場合、ショップが完全保障してくれて購入時の代金が全額返金されるというものです。このように、しっかりとした保証のある専門店であれば携帯を安心して売買することができるでしょう。

次の記事へ

 

お問い合わせ携帯買取のご相談は今すぐ!

盗品はお断り

不正入手・契約NG

古物商取得

携帯買取の電話王は古物営業法に則り事業を行う会社です。

古物商許可書

セキュリティ対策は万全

当サイトは、携帯買取 電話王の実在性を証明し、お客様のプライバシー保護のため、SSL暗 号化通信を実現しています。