初めての方も大歓迎!あなたの携帯電話を高額査定致します★どうぞお気軽に査定をお申込ください!

キャリアSIMと格安SIMの違い、ロック解除の方法

iPhone買取の電話王のコラムページです。

携帯買取の電話王TOP > コラム > キャリアSIMと格安SIMの違い、ロック解除の方法

キャリアSIMと格安SIMの違い、ロック解除の方法

携帯電話を売ることについて


携帯電話の買い取りをする方法には、大きく分けて2通りあります。1つ目は携帯ショップで買い取ってもらい、それをポイントに還元をしてもらって、そのポイントを新しい機種代金に充てる方法です。2つ目は店舗型の中古買取サービスのお店に行き、査定をしてもらって現金に変えてもらう方法があります。最近では、インターネットなどで手続きをして買い取りをしてもらう方法もあります。
携帯ショップでは店員と確認のもと、データ消去の手続きをしてもらえますから、セキュリティ面は安心できます。特にキャリアSIMを継続して利用する場合には、データの引継ぎも簡単に出来ますから、手続きをするにあたって、手間がかかることは少ないです。
買取サービス業者を利用する場合において手続きをするにあたっては、自己管理の下でデータ消去の手続きをすることが条件となっています。中古買取業者での買い取りの場合は、格安キャリアSIMをお客様に返却しての買い取りになります。その場合には、自身でSIMロック解除をしてもらうことが多いです。これは、2015年にSIMロック解除の義務化が始まったことが要因です。データの引継ぎでキャリアSIMを使う場合は、その会社のメールアドレスを引き続いて用いられます。しかし格安SIMの場合は、フリーメールがほとんどですから、ほとんどの場合はメールアドレスの設定を自分でする必要があります。SNSやアプリでの登録設定の際には、IDがつかえない場合が出てきます。その上で、キャリアSIMを持っている人は継続するか、格安SIMに乗り換えるかを決めた上で、携帯電話の買い取りをしてもらうかを決めることになります。

SIMロック解除の義務化について


SIMとは、お客様に割り当てられた固有の識別番号やメールアドレス、電話番号が登録されているカードです。これを用いて、これまでは多くの携帯電話の利用者はキャリアSIMを用いての携帯電話の機種変更や新規契約をしていました。これにより、大手契約会社3社での競争をさせることが出来て、顧客を逃さまいと、2年縛りの契約や固定電話会社との連携してのサービス提供が始まりました。
SIMロック解除が出来ることにより、顧客側は端末を持ったまま自由に携帯会社が選べるようになりました。近年ではいくつもの格安SIM会社が介入をしてきて、大手携帯3社との競争に加わることになりました。最近では、格安SIM業者同士による競争が始まり、価格競争の高まりや、サービス及び提供する機種の充実がみられます。大手3社もそれに対抗をするように、料金設定の見直しや、利用者向けのサービスの充実に力を入れてきています。格安SIMの場合には、通信回線をキャリアから借りてきているため、同系統の会社の回線を利用する場合には、ロック解除をしなくても利用できる仕組みになっています。
キャリアSIMから格安SIMに乗り換えるにあたって、注意しなければならない点としては、携帯本体の代金の支払いが完了していることが乗り換えの条件となっています。もし携帯端末代金の支払いが残っている場合、携帯本体代金をすべて支払う必要があります。更新月以外で解約をすると、解約料金が発生するので、その点は注意が必要です。また購入から100日、機種によっては180日を経過をするまではSIMロックの解除が出来ません。格安SIM会社に乗り換える場合においてはさまざまな注意が必要です。

SIMフリーでキャリアSIMと格安SIMのどちらを使う方が得なのか


キャリアSIMを利用する人でも、2年縛りが終わってから、割引料金がなくなり、SIMロック解除による格安SIM会社の参入もあり、携帯会社の乗り換え及び、新たに機種変更によっての契約更新を決めた人は多くいることでしょう。格安SIMに乗り換えた場合でも、携帯電話本体をそのまま利用できるため、本体代金を気にすることはありません。今後は大手3社も、携帯料金の見直しをはじめて、2年縛りが終わった後でも、携帯電話を買い換えない手段での、新たな割引サービスの提供が始まる見込みです。携帯会社間での、顧客の確保をする競争はさらに高まる傾向にあります。
格安SIMを使うのにおすすめな人は、新たに携帯を持つ人や、通話をしない人です。なぜなら、格安SIMを提供する業者では、5分から10分以内の通話で料金が発生しない体系をとっている会社が殆どです。その点、大手3社では、かけ放題プランを提供していて、長く通話をする人やビジネスなどでの通話を利用する人にお勧めです。また、回線を気にしない人にも格安SIMへの乗り換えは選択肢の一つとなるでしょう。今後は、格安SIM業者も電話業者だけではなく、異業種との連携したサービス提供が増えてくることが予想されます。一人一人の生活環境に合わせて、最も得をするように携帯会社の選択をするようにしましょう。

次の記事へ

 

お問い合わせ携帯買取のご相談は今すぐ!

盗品はお断り

不正入手・契約NG

古物商取得

携帯買取の電話王は古物営業法に則り事業を行う会社です。

古物商許可書

セキュリティ対策は万全

当サイトは、携帯買取 電話王の実在性を証明し、お客様のプライバシー保護のため、SSL暗 号化通信を実現しています。